スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
市長選の結果について会が声明を発表
2012 / 01 / 23 ( Mon )
八王子市長選挙の結果について 
 1月22日投票の八王子市長選挙で、「市民の手で市長をつくる会」が擁立した峯岸ますお候補(無所属・日本共産党推薦)は、当選にはいたりませんでしたが、17,619票(得票率11.40%)を獲得しました。
 ご支持・ご支援いただいたみなさんに心から感謝申しあげます。
 峯岸候補の出馬表明は告示のわずか1週間前でしたが、お寄せいただいた得票には、峯岸候補と「市民の手で市長をつくる会」の掲げた、いのち、くらし、環境を守る「あったかプラン」に対する市民のみなさんからの共感がはっきりと示されました。
 「あったかプラン」では、①地域の雇用と仕事を増やす「循環型経済」でまちを元気にする。②原発ゼロへ、きめ細かな放射線測定と除染、自然エネルギーを活用し、雇用もふやす。③待機児・待機者解消、中学校給食の充実など福祉・教育の市民の願いに応える。④市財政と環境を壊す大型開発はキッパリ中止する。⑤消費税増税・社会保障改悪反対。をかかげました。
 これに対し、「南口再開発に何百億円も税金を使いながら、放射能測定器購入の25万円を出さないなんてとんでもない。これ以上の大型開発は必要ない。くらしに回せという主張はまったくそのとおり」、「消費税の増税、社会保障の改悪。将来が心配でならない。市民のくらしのことをしっかりやる市政に変えてほしい」など、期待と共感が寄せられました。 
 切実な市民要求を正面から掲げ、政党支持や立場の違いを超えて共同を広げるために努力したこと、峯岸候補が東京土建書記として28年、市民運動40年の経験でつちかった人のつながりや経験に裏打ちされた人柄への共感も支持を広げる力になりました。
 当選した石森氏は、自民党、民主党の市議会会派ぐるみの支援をうけながら、前回黒須市長が獲得した得票から10,604票減らしました。得票は八王子の有権者のわずか16.48%。全市民的に信任されたと言えるものではありません。
 石森氏は政策で「市街化調整区域の見直し」も行い、「攻めの市政・まちづくり」を掲げ、大型開発の推進を表明しました。「川口地区物流拠点、北西部幹線道路を中止し、全都で最低クラスの教育・福祉予算に回せ」という峯岸候補へ寄せられた共感の声を市民の批判としてしっかり受け止めるべきです。
 私たち「市民の手で市長をつくる会」は、峯岸ますおさんとともに、「あったかプラン」実現のために、共同の輪をさらに広げ、とりくんでいく決意です。

2012年1月23日 市民の手で市長をつくる会
スポンサーサイト
18 : 30 : 43 | 市民の手で市長をつくる会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | プロフィール>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://attaka8plan.blog.fc2.com/tb.php/8-a6dec097
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。